何が起こるか分からない!「坂本」のひな祭り

こんにちは。
今年ぜんぜん勝浦のひな祭りを楽しめていない恩送りの宿「ちょ」のアキヤマリョウタ(@_r_y_o_y_r_)です。

さて、前回の記事でビッグひな祭りを中心に勝浦町全体のひな祭りについてご紹介しました。
今日は、「ちょ」がある坂本地区のひな祭りについて深掘りします。

「ちょ」がある勝浦町でひな祭り開催中です

坂本のひな祭りの概要

イベント名:お雛様の奥座敷と坂本おひな街道
開催場所:ふれあいの里さかもと 周辺の街道
住所:徳島県勝浦郡勝浦町大字坂本字宮平1−5[MAP] 開催期間:2月下旬〜3月中旬(開催期間中いつでも観覧可)
開館時間:9:00〜16:00(おひな街道は夜中でも見れます)
入館料:無料

ウェブサイト:https://fureainosato.net/

坂本のひな祭りには、お雛様の奥座敷」という室内展示坂本おひな街道」という露天展示があります。

各団体の趣向を凝らした屋内展示「お雛様の奥座敷」

町内外の有志団体がブース展示をしている「お雛様の奥座敷」。
限られた区画の中をいかに「らしく」飾るかに力が入っており、各ブースにそれぞれの色がとても濃く現れており、「こんなアイディアもあるんだ!」という単純な驚きがあります。
なかなか見応えのある展示となっています。

一つ言えるのは、普通に飾り付けてあるブースはない

まさしく芸術です。
なんというか「限定的なスペース」が生み出す芸術ってありますよね。
どの団体にも同じ大きさのブースが提供されているのですが、それを忘れるくらいのダイナミックさです。

商店街の軒先展示、お雛様に包まれる街道展示「坂本おひな街道」

坂本商店街、旧街道沿いの家やお店の軒先に雛飾りがお目見えする「坂本おひな街道」
飾り付けは各家の住人が行なっています。

何と言っても、長さおよそ1.5kmの街道にひな飾りがずらりと並ぶ景色は圧巻
風に揺れる吊るし雛、家やお店の外観や形状を活かした展示が「ここでしか見れない」を演出しています。
街道沿いには産直市やカフェなどが出店し華を添えます。

同時開催の「さかもと着物祭り」で着付け体験

楽しんでないとか言いましたが、地元から親を呼びつけ、しっかりと着物祭りに参加してきました。

着物祭りは、一昨年から始まった新しいイベントです。
着付けに使う着物は、坂本や勝浦の方が昔着ていたもので、それを捨てずに取っておくだけではモッタイナイ!ということで、着付けしています。
今風に言えば「エシカル」なイベントです。

着付け体験の他に、人力車に乗ってお雛様を愛でたり、お茶席(野点)を楽しんだりできるのが魅力です。

3月3日・4日・9日・10日に開催ということで、まだギリギリ間に合う!

坂本のひな祭りは、ゲリラ的な要素に期待してほしい

ビッグひな祭りが、屋内のショー的なポジションであるのに対し、おひな街道はゲリラライブです。
本当に何が起こるか分からない。特に土日は、突発的に何かが起こります。

映像の1:44あたりを見てください。
紫色のキラキラした衣装を着たショーガールたちが、人力車を襲撃おもてなししています。

このショーガールたちは初めから予定されていたわけではありません。
開催期間中に、話の流れで盛り上がり突然の出演が決まりました。(というか、彼女らが勝手に決めてました)
なので、今年あるかは分かりませんし、今年はもっとバージョンアップしてるかもしれません。

生き物のように、毎日違う姿をするのが「坂本おひな街道」です。豹変型おひな祭りイベントです。

旅先の化学反応はいいスパイスです

加えて、こういった気さくな住民たちと気軽に触れ合えるのも魅力です。
こういった「旅先の化学反応」がお好きな方はぜひとも足を運んでみてください。絶対に楽しめます。

近くには、ふれあいの里さかもとという宿泊施設があります。
もちろん運営は地元民だし、地元のお母さんが作るランチやバイキングも楽しめます(ひな祭り期間限定)
田舎の素材を使った美味しい料理を食べたり、地元の住民との交流を楽しめる坂本のひな祭りにぜひともお越しください。

高齢化問題で直面するリアル

ここからいきなりルポみたいになってしまう笑

坂本おひな街道の展示は各家の住人がしていると先述しました。
が、近年、高齢化が進みボランティアによる飾り付けの手伝いが増えてきました。(切実)

それもそのはず、坂本のひな祭りが始まってから15年以上たちました。
本家ビッグひな祭りの方ももれなく高齢化が進んでおり、どちらも「続けること」が難しい時代もそう遠くはなさそうです。

個人的には、継続するためには何かアクションを起こさなければならないフェーズに来ていると思っていますが、地域の人と寄り添いながら答えを出していく必要があります。難しい課題です。

そんなこともあり、こんなことを始めたりしてます。
もっと、坂本の良さを広めていこう〜!

カオスな感じの子供達の姿も含め、自由奔放に配信しています。
時折聞きづらくなるけど、これこそ地域を伝えるのに相応しすぎるメディアです。
坂本地区って、これを100倍にした感じ。

来年は「ちょ」ブースを作るよ!

毎年、ふれあいの里さかもとでは、飾りを手伝ってくれる方を募集しております。
興味がある方は僕にご連絡ください。関係者に繋ぎます^^

来年からは「ちょ」のイベントとして宿泊者みんなで飾り付けをする日を作ろうと思っています♪
詳細は未定ですが、飾り付けをして地元民と交流して、そのまま「ちょ」に泊まるようにしようかな、と画策中です。

まだあと2週間あります。
是非とも、徳島県の坂本まで遊びに来てください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial